アパレル販売派遣は30代までに卒業を

いま40代で販売の派遣をしています。販売の派遣は30代までは沢山、仕事の依頼があります。販売の仕事は若い方に人気がないので、いまは若い販売員の獲得に必死なメーカーさんが多いです。
新しく出来たファッションモールなどでも20代ターゲットの店が多いので、尚更20代販売員は引く手あまたかと思います。
しかし20代、30代ターゲットの店は多いものの、それ以降の年代を扱うアパレルの店は急激になくなります。40代になるとラグジュアリーブランドでウン十万する高価な商品を売る店か、食品の仕事の選択かという感じになってきます。いま40代から上の販売員は、いまの仕事がなくなると次に仕事がない事を分かっているので辞める人は少ないので、良い仕事はなかなか空がありません。
20、30代は沢山仕事が来るし仕事に困ることはないので、ズルズルと20、30代ターゲットの商品を売る販売の派遣をやってしまいますが、40代以降になると茨の道になるので、40代販売派遣茨の道に備えて、違う職種に移る、もしくは40代以降もずっと働ける年代の関係のない品物を売る販売に仕事を変えるなど、早めに先を考えた方がいいです