c93252b32e79f7a90d88594a34cdf866_m

派遣のメリット、デメリット

私は、派遣社員の仕事をして8年になります。派遣社員の仕事をしようと思ったきっかけは、正社員での就職は難しい年齢になってきた為です。専門職の派遣社員になれば、派遣社員であれば、まだ少し仕事はあります。それでも年々厳しくなっておりまして、今の派遣先をきられたら、次が見つかるかどうか不安に思います。
また、昨年の暮れ近くに施行された派遣法によって、3年後、きられてしまうのではないかと日々、不安に感じております。今の派遣先は、大手企業なので、わりとゆったり仕事が出来る雰囲気です。社員も大勢ですし、使っているシステムも新しいものが多く、仕事は、効率よくすすめられます。正社員だったら、絶対に入れない会社なので、そういう点においては、派遣社員という職種は、有難いな、と思います。
ただ、交通費が出ないのは、痛いです。派遣元の会社も大手企業なので福利厚生がきちんとしているので、それだけでも有難いのではありますが、交通費もバカにならないので、出して貰えれたらな、とよく思います。一見、普通のでアルバイトよりも貰っていると思われがちな派遣ですが、交通費も、県民税、市民税は、その収入から出さなければなりません。
交通費や税金を払っているので、実際は、思ったより少ない金額です。でも確定申告の際には、実際の金額とは関係なく頂いた給料が全て年収として計算されます。その為、翌年の県民税、市民税も、その金額から算出され請求されてしまいます。

派遣社員から正社員を目指す

私が勤務していた製造業はリーマンショック前だったこともあり、派遣社員の人たちが定期的に入ってきていました。当時は正社員だったので、派遣として勤務していた人たちが基本的に仕事内容は正社員と同じだったので、辞めたくならないのかと感じることが多かったです(私自身が仕事内容が嫌だと感じていたからかもしれませんが)。
派遣社員の人に正社員にならないのか尋ねると、派遣社員と取っているところは新卒でしか入社できない会社が多く、事前に正社員になれるからとまずは派遣社員として勤務…となっても正社員になれないままということが度々あると聞きました。
派遣社員という勤務形態をあえて選んでいる人は年齢を重ねるほどに多いわけではなく、仕事の募集形態に正社員は募集枠が多くないから受からないという現実を知りました。時給や仕事内容を考えたときに派遣社員の方がいいということも聞きましたが将来に対する不安が消えることはないと言っていました。
私は当時の勤務先を辞めてアルバイトやパートに就きましたが、派遣社員としてはスキルがなかったのでちょうど勤務できる会社がなかったので働くことはなかったのですが、一度待遇がそんなに悪いわけでもない派遣社員として働くと、焦りはあるもののまた次の就職先を見つようとする気合いがなくなっていくと感じました。

薬剤師が転職を考えたら・・・ shigotrip.jp